「作られた笑顔」じゃなく パラ開会式で演出家が目指した世界 – 朝日新聞デジタル

今夏の東京パラリンピック開会式で演出をつとめたウォーリー木下さん(49)の演劇人としての原点は、関西にある。大学時代に演劇をはじめたきっかけや、開会 ...
Source: Gアラート パラリンピック

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました