東京パラリンピック 迷った医師、選んだ出場 スペインでコロナ対応 – 毎日新聞

28日にあった東京パラリンピックのトライアスロン女子(視覚障害)で金メダルに輝いたスペインのスサナ・ロドリゲス選手(33)の本職は医師だ。
Source: Gアラート パラリンピック

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました