桐生祥秀、再出発のV 東京五輪で世界の進化実感「変えていかないと」 – 陸上 : 日刊スポーツ

5月末に右アキレス腱(けん)を痛めた影響で、東京オリンピック(五輪)は100メートルの代表入りを逃した。再出発のレースは今季の最終戦。しっかり優勝を飾った。
Source: Gアラート オリンピック

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました