【車いすラグビー】「大変な時期はあった」主将・池透暢が明かす東京パラリンピックへの思い

想定外の事態に見舞われながらも、池は走り続けた。「やっぱりパラリンピックが東京で開催されるというのも一つの原動力。やっぱり自分はそこで力 ...
Source: Gアラート パラリンピック

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました