パラ競泳の宮崎哲選手 道庁で意気込み “持てる力全力で”

東京パラリンピックの競泳に出場する札幌市出身の宮崎哲選手が3日、道庁を訪れ、「自分の持てる力を全力で出し切っていきたい」と述べて、 ...
Source: Gアラート パラリンピック

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました