花譜、LEX、chilldspot……多彩なアウトプットで躍進する10代アーティストたち(リアルサウンド …

東京パラリンピック2020』の閉会式でのパフォーマンスも記憶に新しい。最新曲「梅雨嫌い」もユーモラスな言語感覚が冴え渡っており、独自のJ-POPを探究中だ。
Source: Gアラート パラリンピック

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました